×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

=カバヤの食玩紹介特設ページ=

今回は先行じゃなく一般売り時での購入になる「デュエルナイツ(第5弾)」。

2008.09.14

『鋼鉄の戦騎デュエルナイツネクスト〜荒野の激闘編』
(Kabaya)
283円X4種(中身は外箱で判別可)

(一般発売:08年9月)

 

ご存知デュエルナイツの新作。先行してないので一般販売で確保です。第二章第二弾、実質第五弾ですね。

いつもどおり中の商品ごとにパッケージが違う仕様。

中身はいつもどおり。

今回は「ガンナーアーマー」。各々目の前の防具/武器が付属します。

ストーリーは遂にコバルト兄さんがブルーから父帰還の一報を受け取るところから。
全てを集めれば願いが叶う伝説の鎧を揃えて「カイザーカオスを倒す」という願いをかなえてもらうために新たな旅へ!!

兄さん…そういう黒幕っていうのは普通神頼みじゃなくて自力で倒そうとするものじゃ…

今回は遂に復活無しの犠牲者が出てしまいます。

そしてまた「俺たちの旅はこれからだ!」ED。
ちなみに前回のスカイアーマー、今回のガンナーアーマーは最終的に全部兄さんが所持しています。この強盗兄弟、外道すぎる。

 

ブルーソルジャーVer.2:主役コバルト兄さんの機体。前のまんま。今回は武器がガトリングになってます。ちゃんと全部が開口。

シルバーソルジャー:コバルト同様に行方不明の父を探すガトーの乗るナイト。中折れキャノン砲はちゃんと可動、断面にもそれっぽいディテールが。
バックパックはうまいこと両方凹穴になってるのでウイングとか他の武器の接続に役立ちそう。

グリーンソルジャー:賞金稼ぎのジョーが操るナイト。遂に出た男の浪漫、ドリル!右下腕が丸々新規パーツ。普通の右下腕パーツはありません。
ドリルは当然取り外し可能。胸ドリルにもできます。

ブラックタンク:悪のナイト使い、ファントム騎士団の一員・パンツァーが操る可変式ナイト。ドルバックなロボ体型がステキ。
バラして組み換え変形ですが、意外とどっちの形態もサマになってます。若干ロボのときの足は可動が狭い・・・か。ちょっと立たせづらいかも。
付属のガンナーバルカンは見栄えの相性もバッチリです。

レッドファイター:ファントム騎士団のリーダー、ファントムが操る飛行変形ナイト。やはり赤くて空飛ぶ悪役。とってもVF。
こちらもバラして組み替えですが、その恩恵かTFなどとは比べ物にならないほど薄い薄い。上面もかなり綺麗にまとまって、十分飛行機してます。
変形時の足を保持するための軸が設けられていたり、ちゃんと考えられている設計です。
一応ガウォーク的な格好にもできます。差し替え玩具の勝利。

前回同様、アーマーを合体させて武器にもできます。今回は巨大複合砲台「グランドガンナー」…といっても胸アーマーを台座にしてるだけなんですが。
バストライナー的なものでしょうか。兄さんは今回これに搭乗して究極技「アルティメットバスター」でレッドファントムを撃破しています。
…あれ、ファントムの武器って伝説装備のライフルだけじゃん…つまり
唯一の武器を奪われて丸腰の相手を全力狙撃したと。すごいや兄さん。

もちろんアーマーとして装備させることも可能。

大きさ比較、ロボだと全員同じ全長ですが流石に変形組はビークルだと小さくなりますね・・・
シスターの玩具にはいいかんじ。リボやfigmaだと大きいラジコンくらいか。

大きめに。

塗装はいつもどおり綺麗な発色です。武器の砲口はちゃんと全部開口されてたり、造形も上々。
若干軸が太くなったのか、ほとんどの箇所でしっかり噛み合うようにはなっていますが・・・変形組がややユルいか?
デザインの洗練も含め、着実に良くなってはいってると思います。
それでもやはり可動玩具とするには関節の保持力がパーツ一体化のため話にならないというのがネック・・・
といって何処ぞのようにゴミのような汎用ボールジョイントもどきを使われても困るし…
「300円の食玩ならこれで十分」ではあるんですけど。

前弾が3章で終ったことを思うと、次でネクストも終了ですかね・・・今度のラスボスはどんな変形をするのやら?

お菓子は当然、いつものカバヤガム。