×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

=カバヤの食玩紹介特設ページ=

今回は復活のブキボーグシリーズ、改め・・・

2009.03.25

『チェンジバトラー』
(Kabaya)
198円X5種(中身は小窓で判別可)

(一般発売:09年6月頃)

ブキボーグシリーズが名称変更、チェンジシリーズに統合されたようです。
パッケージ別だったものも、共通箱+小窓で確認、という形態に。これも不況の影響でしょうか?
さらに「一部(というか顔)塗装済み」という大きなブキボーグシリーズの特徴も断念、無塗装でシール再現となりました。
また赤青の2種類だったものも、カラーパターン一種類のみに。
そのかわり、ランナーが赤青金銀白とカラフルになっています。

色々細かく変わっていますが、玩具サイズ・構造・軸径、さらにイマイチ意味不明なデータの説明書と、全くもってブキボーグそのままです。

まずロボモードから。ご覧の通り、今回はロボモードが非常にスタイルが良好です。
後記しますが、一部は可動も優秀。単体でのクオリティが向上しています。

以下、単体紹介。

『ダイナソード』、カブト・剣に変形。
一号玩具だけに典型的なヒーロー体型。ビーストモードの変形パターン自体はサ−ベルガーと同じです。
ソードモードは過去のものを見比べていただければよくわかりますが、非常に長くてスタイル良好。後記しますが可動マジパネェ。

 

『ドラコアックス』、龍・ハルバートに変形。
こちらも過去の長物系と同じパターンですが、やはりロボットモードが随分スマート。

 

『ブレードスター』、コウモリ・手裏剣に変形。
ついに剣系以外で完全に武器モチーフが被っちゃいました。パターンも同じ。
ビーストモードもあまりロボモードと差異がないのが寂しいですが、一応顔は裏返しで別になっています。
しかし、実は手裏剣の刃が凸軸になっているという違いがあり、こちらの方が使い勝手がいいです。

 

『ゴーハンマー』、クマ・金槌に変形。
こちらもハンマーで被ってますが、ロボモードのスタイルのよさが特筆もの。過去のものと比べ圧倒的にカッコイイです。
可動範囲も結構あるので、後記のようなポージングまで可能です。

 

『ジークセイバー』、クワガタ・片刃剣に変形。
やはり過去に見たような変形パターンではありますが、武器の刃部分が挟み込み型変形から直列連結形になったため、シリーズ最長の長物になりました。

 

ダイナソード可動範囲、ご覧の通り結構動くようになりました。
サイズ比較、本当に武器も形状がよくなりました。
長さ検証、200円の食玩1個で実に27cmのビッグサイズという恐ろしさ。

 

ゴーハンマー可動範囲、何とこんなファイティングポーズまで取れます。過去のハンマー枠は今ようやく報われたのだ・・・
合体例、もちろん過去のシリーズとも同じ軸径なのでそのまんま連結できます。
合体例その2、スペシネフっぽく。結構噛み合わせが良いので、こんな無理な接続でもポロリしません。

スペシネフ風合体例、武器つき/ハリマオスペシャル合体例/ヒーロー体型合体例
いずれも余剰部品はゼロです。手裏剣がツメによかったり、ハンマー連結部が大腿部ジョイントに最適だったり、今回は組み換えが楽でした。

チェンジシリーズに統合されましたが、実際はそのままブキボーグ。安心できるカバヤっぽさでした。

 

お菓子は当然、いつものカバヤガム。