×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

何となく描いたものの意外と好評だった1P漫画「はっちゃけくとるたん」。
その主役・くとるが、造形師・武礼土氏の手によってガレージキットとして立体化されました!
折角なので くとる についての簡単な紹介ページを作ってみました。

「みなさま、はじめましてです! くとる ともうしますです!」

>造形師・武礼土さまHP

*通販等は上記HPで情報が出ています


見本写真。固定モデルながら造形は超一流!
描いた本人すらすっかり忘れていたポシェットまで完備ですよ奥様!

おまけは赤ちゃんサイズの白ペンギンさん♪


(C)ルルイエアニメイション/南極プロダクション

 

・くとるたんのこと。

・くとるたんって誰? …1P漫画「はっちゃけくとるたん」の主人公。
邪神Cthulhu(クトゥルフ)の娘で、将来立派な破壊神になるべく修行に旅立った。
万物に破滅をもたらす邪神だが、その負の力は専ら自分自身にばかり降り注いでいる模様。
五話で一旦完結したものの、マターリ萌えクト漫画の主役としてなにかと重宝しています。
箱入り娘で少々世間知らず、「〜ですぅ」口調。今の所、触手の腕力以外に大した能力は無い。
ちなみに後頭部の赤い球体が目で、髪のように見えるものは触手。

元々はCthulhuそのものの擬萌え化だったものの、上記漫画登場時にこのような設定に。
シンプルなデザインは当初友人のガレキ師に立体化してもらおうと画策していた為。

・Cthulhuって何? …まさかそんな人はいないと思いますが一応。

20世紀アメリカを代表する大作家、H.P.Lovecraft(ラヴクラフト、通称HPL)の手による中篇小説
「The Call of Cthulhu」(邦題・『クトゥルフの呼び声』他)に登場する、旧支配者と呼ばれる神格。
これらHPLの作品を元に、 い わ ゆ る 『クトゥルフ神話』が作られました。
*必ずしも「HPLの作品=現在の世間一般でいうクトゥルフ神話」ではありません!

現代日本でも『ペルソナ2・罪/罰』や『ウルトラマンティガ』、『デモンベイン』のように
各種ゲーム・アニメ・小説・ドラマその他、あらゆるメディアでクトゥルフ神話が浸透しています。

Cthulhu神話についての詳しい情報はこちら
>当HP内『HPL資料館』

・・・