×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HPL資料館

Howerd Phillips Lovecraft
&
Cthulhu Mythos

 


<もえくとCG/コミック保管庫>

 

このページはH・P・ラヴクラフト並びにCthulhu神話に関する資料を紹介致します。

以下の記述における「神話」とはいわゆるCthulhu神話全般を指します
HPL原作系・ダーレス系等の区別はしておりません
「ネクロノミコン」「ディープワン」など用語・名詞が一言でも登場したものは見境無く登録しております
管理人の独断と偏見により選抜・編集されていることを予めご了承下さい

 

HPL創造魔道書・書簡データベース

特選作品紹介(HPL入門編&中級編)

分類

更新

登録総数

小説・雑誌・ガイドブック
(文字メイン書籍)
『悪魔大王〜世界悪魔ファイル〜』
『エイボンの書』
『タイタス・クロウの帰還』
『とある魔術の禁書目録』
420
漫画・図鑑・設定資料集
(画像メイン書籍)
『図説・幻獣辞典』
『ソウルイーター』
『とある魔術の禁書目録・漫画版』
『レベルE』全3巻
207
音楽
(CD・テープ)
『』 34
ゲーム
(電源有・無)
『』 136
映像
(映画・アニメ等)
『画ニメ HPLのダニッチ・ホラー』
『GUNDAM EVOLVE ../Ω』
『ソウルイーター』
『とある魔術の禁書目録』
75
その他
(玩具・トレカ等)
(デモベ関連)
『』 103
〜保留中〜 〜このページの↓〜 色々と

*表記について*

・・・五十音別・・・
『作品タイトル』
 
作者・著者名
出版社名 出版年 ・作品解説
・赤字:重要情報
『…』
 
・青枠:お勧め作品
『…』
 
・セルが青緑:最新情報
『タイトル文字が銀色』 『…』
 指定の別項に記述アリ

 

 


>TOPに戻る

 

 

 

=情報求む=

・・・ご存知の方は何卒ご連絡を・・・

確定情報暫定メモ

映画「クトゥルー」 ・米のインディーズ映画?よりによって原作が「谷間の家」…看板に偽りあり?
UO・Khaldunのダンジョン ・ホラー映画のようなシナリオ、クトゥルフっぽさがプンプン・・・
 これはガチっぽいですが一応保留
PSOBB・EP4 ・最終クエスト『廻る刻の終わりに』にて、ラスボス戦前に
 「一つにして全て、全てにして一つ」との台詞あり
 結局それ以上の話は無く、関連はなさげですが一応メモっと
デモベ関連暫定 ・トレーディングフィギュア、アル・ライカ等の水着版
・どうせブキヤ版はバリエーション出すんだろうな・・・SRWみたいに・・・
映画「狂気山脈」 ・HPL同名小説の映画化(米)、撮影中らしいが監督が「ヘルボーイ2」を
 優先させられたらしく遅れているらしいです…
T.E.D.クライン
「復活の儀式」上・下
2004.05.
・クライン作品なので可能性は高いぽ
稀人(映画版) ・小説の方は小中千昭でバリバリのクトものですが映画はどうなのやら
ヴァン・ヘルシング(TV版) ・海外TV版にて「火星人に対抗してストーンヘンジ地下のクトゥルフを
 呼び起こして戦う」というストーリーがあるとか何とか
蒼竜伝 3・4 ・「欧米人の軟体動物嫌いはクトが関係」?
HELLSANGEL(映画版) ・韮沢デザインでおなじみのアレが2005年映画化とのこと
・どの程度神話ネタが表に出てくるのか不安ではありますが・・・
羅将神ミズキ
(サムスピシリーズ)
・あの手の玉串、ミ・ゴウって名前なんですね・・・知らなかった・・・
 さてこれがクト神話の方なのか無関係の偶然なのか?
ウルトラQ(2004) ・新しく作られたウルトラQに神話がらみのものがあったというが・・・
 地方じゃ深夜系はほとんどやってないんです(涙
キャプテンハーロック(2004) ・深夜にやっていたというハーロック、神話ネタが満載というが?
SHUB NIGGURATH
 のアルバム
・同名のブラックメタルバンドのアルバムにFrom The Stars, Nyarlathoptepという
曲が収録されていたらしいので調査中につき暫時ここへ
みさくらなんこつ漫画
 (「五体ちょお満足」?)
・破壊力満点のふたなりエロ漫画家さんもクトネタを描いていたとか何とか
 「正義風魔法天使少女はみんぐハミル」五話のことか?
『エコエコアザラク4』(TV) 2004年深夜ドラマとして復活
あの小中千昭が脚本、且つエコエコとなれば100%確実
・・・だと思ったんですがどうだったの?
雑誌ノベル
『ドラゴンマガジン』
・吉岡平氏のクト小説
ちょっと前に雑誌連載であったらしい…
連載分のみで単行本化はされていないと思うので
主に雑誌のバックナンバーを調査中ですー
海洋堂
『ビヤーキー』
ガレージキット 確か海洋堂だったと思うけど…
『クトゥルフ・ハンドブック』の初版版に写真があったハズ
『果てしなく青い、
  この空の下で・・・。』
(パソコンアダルトゲーム)
話を聞く限り、神格名称や八車の絵画展などに
HPLくさい要素があるようだが…
クトゥルフ格闘ゲーム メーカー不明 MDだったような…
『スレイヤーズ!』 同名の小説・漫画
邪神シャブラニグドゥの名称がシュブ=ニグラスに似ているような。
他にも様々な要素こそあれ、具体的にクトなのはそのくらいか?